月次アーカイブ: 2月 2016

大きな買い物をしたときや現金の持ち合わせがなかったときなど、クレジットカードを持っていると支払いが便利ですよね。ただし気をつけたいのは、利用後の支払日をきちんと守るということです。多くの人はカードの支払いを口座引き落としにしているから気にする必要はない、と思うかもしれません。しかしその場合でもたまたま引落日に残高が足りなかった、また自身で振込手続きをしなければならないけれど忘れていた、ということは頻繁にあります。支払いが滞ると信用情報に傷がつき、他のローン審査に影響が出てしまいます。そうならないためにも、利用分の支払いを済ませるまでがクレジットカードの利用であるということを肝に銘じた上で、カードの利用をしましょう。

クレジットカードは現金を持っていない場合でも物を購入したりサービスを受けたりするときに支払いができたり、保険の適用があったり、ポイントが貯まるなどの特典もあるので利用するメリットはたくさんあります。そしてクレジットカードの契約をして利用する場合、年会費がかかることがあるので、利用する際にしっかり把握していく必要があります。そこでどのくらいの年会費がかかるのかというとカードの種類によって違ってきます。具体的にはいろいろな特典やサービスを受けられるゴールドカードの場合は数千円から高い場合で1万円前後です。これに対して一般カードの場合は完全に無料という場合と1年目のみ無料で2年目以降は数千円かかるというものがあります。

わが家には1枚のクレジットカードがあります。そのカードで食費、光熱費、ガソリンなどなどすべての支払いを行っています。支払いは翌月一括払いです。明細がくるのでそれを家計簿代わりにしています。年金や税金も最近ではカード払いもできるので利用しています。病院もカードが使えるようになり、子供が急に夜中に熱を出して病院へ行ったときの支払いも大変助かりました。なんでこんなにカードで払うのかというと、ポイントがたまるからなんです。そのたまったポイントで商品券にしたりして私の少ないこづかいにしているのです。電化製品ももちろんカード払いなのでかなりのポイントがたまりますよね。便利だしポイントもたまるし本当にカードっていいですよ。