月次アーカイブ: 6月 2016

大学生になってから驚いたのは大学生向けのクレジットカードがとても作りやすいという点でした。何しろ申し込み当時にはアルバイトをしていなかったのに審査に通過したのでとても驚きました。実際には親がきちんとした収入があれば大丈夫だったみたいですし、限度額も少なかったのでそれほど大学の費用でしか使いませんでした。それで社会人になってみるとやはり限度額がどうしても少ないというので、そのまま社会人向けのカードにランクアップして現在でも使っています。こちらは海外旅行に関するサービスが大きく追加されているので、現在では出張も多い会社勤めなのでなにかと助かっていますし、マイルなども溜まるのでやはりクレジットカードは自分の生活が変わったらそれに合わせて、増やすなりランクアップするなりした方がいいですね。

年に1回か2回、近場の国へ海外旅行を楽しんでいます。大体3泊か4泊はするので、じっくりと楽しんでいます。海外旅行をする度に思うのは、クレジットカードを持っていればということです。国内での買い物は現金を使用していたため、クレジットカードの必要性は感じられなかったです。しかし、クレジットカードの支払いが主流という国は多いです。そのため、海外旅行をする時に使用するクレジットカードを作成しようと考えていましたが、結局後回しになってしまい、作成せずに終わっていました。それでも、今回は1週間という長期の海外旅行になるため、事前にクレジットカードを作成しておきました。海外旅行にクレジットカードを持ち歩くようになり、買い物がかなり楽になりました。また、持ち歩く現金を減らせるため、防犯面でのメリットも感じています。

皆さんはクレジットカードお持ちですか?私は持っていていつもお世話になっています。そんな私ですが、元々は現金派でカードには否定的でした。しかし、そんな私も今ではカードユーザーです。なぜそうなったか、クレジットカードのメリットについて触れながらお伝えしますね。まず第一に私がクレジットカードを使うきっかけになったのは、信用を得たかったからです。「カードを持てる=支払い能力がある=社会的に信用性がある」なんだと友人から教わり、その時に初めて作ろうと思いました。年会費無料で特典も多いカードがたくさんありますので、入会時に得をすることもよくあります。次にカードのメリットとして挙げられるのが、小銭を持ち歩かなくて済むという点です。但し、あまり頻繁に使ってしまうと、金銭感覚が麻痺してしまいますので、必要な時に便利に使うようにしましょう。私はまだ一枚しか持っていませんが、余裕が出てきたら何枚か作る予定です。