リーダーに通らないカード摩耗の恐怖体験!

先日、美容院の支払いをクレジットカードで済ませようとしてスタイリストに渡したところ、「あれっ?」と言われ、背筋を一瞬冷たいものが走りました。もしや、またカードが使えない状態になっているのでは…と瞬時に感じてしまったのです。私は今までの人生で一括払いしかしたことがなく、引き落とし口座の預金額などにもこまめに気を付けていますので、カードの請求が滞ったということは一度もありません。ですが、日常の中でかなりカードを使用する機会が多いために、自然と摩耗が激しくなり、カード番号がリーダーでも読み取れずに使用不可能になってしまったことが何度かあるのです。そんな場合に限って、現金や他の支払い手段を持っていない場合が多いので緊張します。今回は、2回目で普通にリーダーを通ったのでほっとしましたが、カードの摩耗・消耗ぶりにはもっと気を付けなければ…と反省しました。